小皿のオンパレード

 年寄り3人の食事で、それほど偏りもなく良識ある食事をしていればと、一時夕食に大皿料理を取り入れた。これは後始末が楽なのだ。90歳過ぎまで生きている姑に、今更好き嫌いは体に悪いなどという気はない。我が儘し放題で、一度も刺身を食べたことのない姑だが、この歳まで生きているのだから好きなものを好きなだけ食べたら良いと思っている。
 しかし、食事の準備は思うに任せない。最近テレビで元気なお年寄りは肉をばくばく食べていると聞いたが、姑もその通り。肉には目がない。ステーキなど、夫と同じ量をぺろりと平らげる。・・・自覚もなしに。
 さて、いろいろと私も夫も健康に気遣う世代になってきた。ところが、姑に育てられた夫は、ずいぶん偏食が改善されたとはいえ、放置すると偏食まっしぐらに行きそうなのだ。 それで年寄り3人の食卓なのにあえて私は小さな食器を買ってきた。一人分の食器におかずを入れないと姑は「見えなかったの」と食べないのだ。ほんの一口の野菜だけをノルマで入れている。ささやかな野菜料理、毎日作るだけでも大変なんだけどなあ。
画像

小さな一口サイズを個皿に入れる。姑の好きな物は大皿で結構、しっかり見えるのだ。この歳まで生きたのだから、好きなものを好きなだけ食べれば良いと思いつつ、あまりの我が儘振りに時には我慢ならない時もあったりして。メイン以外の物だけね、小皿でと準備している。それでもなかなかだけど。ま、それもよしとしよう(^_^;)

 ずいぶん自分もやり投げ君になってきたなあと思って苦笑することがある。先日太った姑のために洋服ダンスから探し出したおしゃれなスカイブルーの姑のコート、施設から、「便が付いていました」と洗濯物として返された時は、今回は自分が捻挫していたせいもあるけれど、もういろいろとする気にならなくて捨ててしまった。姑も夫も全く気づかず、私も「すべて世は事もなし」(どこかの詩人の言葉だと思うけど) 自分が思うほど周囲の人は気にしていないんだね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年03月06日 20:54
あらま
大根おろしをまだ盛りつけ前のまま撮って。
湯豆腐だったのに、せめてメニューがそろってから撮るほどの器量があったならねぇ。
2013年03月11日 11:42
あらま!こんなに何日も
読み逃げしていたなんて・・・
数日、あっという間でした。
小鉢盛り、おいしそう!
2013年03月11日 15:26
ベラさん
手はかかりますけれどね、野菜物などほんの一口小鉢に入れるのは楽しいですね^^
こんなのなら、あっという間に食べられますしね。
2013年03月18日 11:16
お疲れ様です。
身体に良さそうな献立ですね~。
小皿は見て美味しそうだけど、洗い物が増えますね(笑)
2013年03月19日 09:45
mayflowerさん
たった3人の年寄り世帯なのですが、我が儘の寄り集まりなので、洗い物が多くなることを犠牲にしての作戦です。
姑の我が儘は息子である夫が手を焼くのですから、嫁の私にはたちうちできません。
責めて個皿作戦で食べさせようと・・・(-_-)

この記事へのトラックバック