電気屋さん

 結婚した頃からつきあっている電気屋さん。店には何もなくて、カタログで注文するからちっとも安くない。大手電気店とは全く価格が違うのだ。
 でも、同世代の彼はとても器用で、電気だけでなく、水回りやちょっとした大工仕事もする。最近は仲間とリフォームの仕事を立ち上げたようだ。 更に彼は農業もしている。無農薬の米を栽培していると新米を少しくれる。 無農薬と言っても、農薬の空中散布をしているところがあれば、風で流れてくるだろうとは言っている。
 以前留守中に玄関先の自転車カゴにでっかい楕円形のスイカを突っ込まれて、自転車をひっくり返してだしたのも彼の差し入れだった。
 チャイムが鳴ったので、「はて、今月は電気屋さんを利用していたかなと出たら、「里芋ができたよ♪」
画像

 里芋二株、ガシラ芋を刻んで、冷蔵庫に残っている人参などの野菜も使って、今夜は豚汁。 大根、ちょっと節約して、根菜たっぷり。

 リフォームも一段落。明日は子はなちゃん達の文化祭に行く予定だけれど、チビはなちゃんが胃腸風邪にかかったらしく、これも心配。
 何だか、毎日いろいろと変化の予定が入ってくることに、惚けた頭が対応できず、不安な日々を送っている。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年11月17日 23:46
町の電気屋さんは都会でもお年寄りには
助かる存在ですよね。
でもずい分器用な電気屋さんですね。
畑も作っているとは驚きですね。
少し高くても野菜までいただけて、いいですね。
2012年11月18日 20:23
kyabetuさん
そうなんですよ、町の電気屋さんには助かっているんですよ。
玄関の立て付けが悪いからと直してもらったり、
水道管が破裂したからと直ぐに来てもらったり、
キッチンのリフォームなどもしてもらったりとお世話になっています。
2012年11月20日 00:15
電気屋さん、いい方ですね。
胃腸風邪、流行っているんですね。
早く治られるといいですね。はなさんも、お気をつけて。
2012年11月28日 17:21
mayflowerさん
電気製品、高いんですけどね。
でもプラスαのおつきあいは゜ありがたいです。
2012年12月02日 12:06
里芋の立派なこと、トン汁お呼ばれしたいようです。
こんな地域のプラスアルファのお店がシャッター商店街になってもチャント残ってますね!
嬉しいです。人の心もすてたものではありません!
2012年12月16日 14:40
清兵衛さん
ああ^^
人の心もすてたもんじゃありませんね、ってまさにその通り。
おいしい里芋でした。
電気屋さんの心が伝わったのでしょうかね。
この電気屋さん、新米を収穫すると5㎏、10㎏持って来てくれるのです。
嬉しいお友達なので、私もおろそかに出来ません。

この記事へのトラックバック