御園座

 昨日は御園座に行きました。「久しぶり」と言いたいところですが実はこの歳になって「初めて」です。それも、突然に。 姑のディケアお休みとショートお願いと、それだけでもあたふたしてこの日を迎えました。
画像

 虎ちゃんがあるシルバーグループの事務局をしていて、成り行き上、この旅行の添乗員もどきになってしまったのです。 演目は「五木ひろしショー」。事前の手配など、ご苦労さんと横目で見ていた私だったのに。キャンセルが出た時には代わりの人をお願いしていたにもかかわらず、シルバー世代なので、それもままならず、虎ちゃんからささやかなお小遣いをもらって、急遽私が穴埋めとなりました。

 1部・2部は時代劇でした。どこにでもあるような五木ひろしが主役の大団円の芝居でした。
 3部の歌謡ショーは一番長かったのです。もともと、さほど期待してはいなかったのですが、これはさすが日本を覇した歌手だと思えました。 と言うのが、その構成などが目を見張る物だったからです。 照明、衣装、舞台設定など、実に細やかに組み立てられていて変化に富んで飽きさせませんでした。
 70人近くの人たちが、留め袖と羽織袴でひな壇に並んで、三味線を弾く様には圧倒されました。それをバックに五木ひろしも中央で三味線を弾いていました。 琴の演奏と横笛(フルート?遠くなのでわかりませんでした)など、彼も大活躍でした。本当に出ずっぱりで熱演熱唱し、わずかの間に着替えてまた活躍。構成も素晴らしいながら、本人のパワーにも圧倒されました。確か、60歳を越えていたよねえ。 1曲歌うにもすごくエネルギーを使うなあと感じましたが、それがほとんど出ずっぱり。 歌う位置もどうやらきちんと計算されているようで、その演出のすさまじさに感動しました。
 歌をバックにオーケストラの音楽なども楽しみました。少人数の楽団でしたが、バイオリンの存在感が実に大きく、見て見るとたったの1台なのです。弦に直角の力強いボーイングに見とれてしまいました。指揮はエレクトーン奏者でした。この楽器の存在も、音色に厚みを持たせているのでしょう。 ビオラもチェロもコンバスもなく、たった1台の弦楽器ですが、見事でした。パーカッションは2人、ギターは5本、エレキは1本、キーボードも1台、この演奏も素晴らしかったです。

 
画像


 御園座はウイークデーでも満席。 これを1ヶ月続けるのはこれまたすごい。気がついたことは客にはシルバー世代が多いこと。 なんかすごくわかる気がした私でした。髪を振り乱してひたすら家族のために生きてきた人たちが、ようやくそこから解放されたのでしょうね。言いたいことがたくさんありますけれど、ここでひとまず・・・。 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年09月14日 00:18
お師匠さま!お疲れ様です!
(別件はまた・・・)
まず・・
花車共々頭がいっぱいになってしまった
夏野菜カレーを頂きました。
夫も私も、夜は主食抜きなのですが
まあ、たまにはいいでしょう。
サラダやマリネやデザートをつけました。
明日の朝は、残りのカレーを食べる、と夫・・・
色々な野菜の他には、水煮大豆、「肉らしい豆な姑」という大豆製品(ご存じですか?)あと、ひき肉を入れました。花車とふたりならば、ひき肉なし、ツナが入るでしょう。
おいしかった~~!!!

公演鑑賞、よろしゅうございました。
いわゆる「ロン毛」嫌いだった私は
幼少の頃から「アイドル」には無関心・・
クラッシックや、外国ポップス以外で

ルックスが「普通に」見えた五木氏
演歌は苦手な方ですが
五木氏の「レコード」
おこづかいで買っていました

(^_-)-☆
2012年09月14日 08:07
ベラさん
お師匠さまはやめてください(^_^;)
手抜き主婦の私から見たら、ベラさんの方がずっとベテランです。

大豆、いいですねえ^^
先日「農家レストラン」と言うところに立ち寄ったとき、カレーを注文しました。
山のようなサラダにピクルス、カレーの中にはどっさりの大豆で、農家の味を堪能しました。

夏野菜カレー、姑のいるときは彼女の好きなカボチャも入れるのですけれど。
私も出かけるために、姑はお泊まりだったので、カボチャなし。

公演、演出や演奏が素晴らしかったのですが、演歌はほとんど知らないので、「横浜たそがれ」以外は知らない歌ばかりでした(^o^;)

この記事へのトラックバック