サツマイモ

最近、リフォーム予定が早くなったことや新しい予定もあって、忙しい日々を送っています。
週に1回は会う一人暮らしの友人から珍しく電話がかかってきました。
「大丈夫?つぶれているのじゃないかと思って」と。

それで久しぶりに買い物がてらに彼女の家を訪れました。
彼女は昨年リフォームして、離れを壊したところに適当にサツマイモを植えました。
腰痛の友人は、畝も作らず岩ぐされの石土の中にサツマイモの苗を突っ込みました。
手伝おうと私が行ったときにはすでに遅かったのです。
ま、サツマイモはどんな土地にも育つといわれています。
飢饉を救った食べ物だとも。

サツマイモ、もうすでに時期でしょう、と言うことで、今日はいきなりサツマイモ堀りをしました。
友人の家には鍬もなく、スコップは角スコで岩ぐされを掘ることはできず、しゃべるだけを頼りに掘りました。
岩ぐされの中から引っ張り出すのにはかなりの体力が必要で、私は汗だくになりました。
地面が固いので下に伸びることができなかったようですが、さすがサツマイモ、想像以上の収穫がありました。
画像

1本の苗に一つ、横に広がってすごく大きく爆弾のような丸い物がいくつも採れました。
サツマイモは姑の好物でもあるので、友人の言葉に甘えて持ち帰りました。
カップを置いたからわかるかと思いますが、かなり大きいのです。
画像

友人もサツマイモ好きなので、来年はもっと植えようといいました。
私は「岩ぐされでは大変だから、来年は3月ぐらいから畝作りに来ます」と答えました。

友人はすぐに疲れて、私も岩ぐされから芋を掘り出すのに汗だくになり腰が痛くなって、今日は半分だけにしました。
帰宅後、腰が痛くて夕食準備は辛かったです。歳ですねえ(>_<)

ついでに芋の軸も持ち帰りました。
これも炒め煮や佃煮などに使えます。

今度はそのつもりで丸スコや鍬を持参して、友人宅に行き芋掘りをしようと思います。 我が家の生ゴミ処理機の土なども持ち込んでぼちぼちと畑を作ります。

友人は「この後大根はどうかしら」と言っていました。おお怖っ!大根の畝はサツマイモとは違います。
これから対策を立てることにします。友人は「大根より大根葉が欲しいの」と言っているので、今年はお粗末な畝でもなんとかなりそうです。

私はゆっくりと来年の春までに畑を準備すればと思っていたのですが、思わぬ収穫に喜んだ友人です。
画像

ま、これも老後の楽しみでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年09月22日 23:36
食いしん坊ベラ参上!

秋風が吹くと
平安のおかめは草花を愛でる
平成のおかめは芋を愛でる
昭和の元おかめは芋のつるを愛でる

お腰、お大事になさって下さいね。

2012年09月23日 16:59
ベラさん
いらっしゃい^^
今回収穫した芋のつるはきんぴら風に炒め煮して常備菜にしました。
今度は畑の準備をして、しっかり道具を持って行き、
たっぷりと芋の軸をとってこようと思います。
ほっくりと煮物にいれてみたり、佃煮にしたりするつもりです。
私は野菜の切れっ端など何でも佃煮にしてしまいます。
そのために、出しを取った昆布は、乾燥保存しておきます。
紫蘇の実とか、山椒の実や葉も手に入ると大切にとっておきます。
できあがった佃煮は小分けして冷凍保存しておけば、これまた常備菜として、楽しめます。
先日たくさん頂いたピーマン、これまた佃煮というか「ご飯の友」みたいにしたらすっごくおいしくて、はまりそ~

この記事へのトラックバック