納涼祭

久しぶりに母の施設に行くために、早めの昼食後に家を出た。
今週末は、マーゴちゃん達も来ないので、(というより日曜日に、私達にお寺の用事かあるからだが)このときとばかり母の所を目指した。
車を1時間以上運転しなくてはならないので、最近は市内の買い物運転しかしていない私にはムリムリ、と言うことで、母の所に行くときは虎ちゃんに運転してもらっている。
実姉と都合が合えばJRで実姉の所まで行って、そこから姉の車で母の所まで行くこともあるが、なかなかお互い忙しくて、簡単には行けないのが残念だ。

せっかくの機会を逃すわけにはいかないとばかり、張り切って出かけた・・・・。

途中で姉から連絡。
今日は母の施設の納涼祭が夕方4時から6時まであるという。
弟夫婦が参加予定だったのだが、用事ができたので参加できないとか。
こちらは、姑が週末ショートなので、幸い変更に応じることができる。

ちょっと時間が早いかなと、近くの名水と言われる川に出かけた。
初めて行ったのだが、いわゆる万葉の里の近くでもある。
清流のなかに、「梅花藻(バイカモ)」と言われる藻がびっしり生えている。
画像

画像

この藻の中に巣を作って生息しているのが、珍しい「トミヨ」という魚。
清流の中にしか住まないので、県ではここにしか生息せず、全国的にも南限だという。
画像

藻の中に魚を見つけようとしたが、残念ながら、見えなかった。
魚は見つけられなかったけれど、一面に白い花の咲いている藻は、なかなか素晴らしかった。
炎天下なのに、カメラを構えている人もいた。
画像

初めて見た涼しげな花、母が見せてくれたのかなあとも思った。
もっとも、アバウトな姉の案内はなかなかわからず、迷子名人はぐるぐるとさまよったのだが、それでもナビを駆使してたどり着いた。

3時過ぎに母の施設に着いたら、たくさんの人がいろいろな準備をしていた。
よく知っている焼き鳥屋さんも駐車場で焼き鳥を焼いていたり、日赤の奉仕の人やたくさんのボランティアの人たちが、いろいろな準備をしていた。
焼きそばを焼いていたり、かき氷を作っていたり、中庭ではマイクなどの準備も・・・・
ううむ、大変だなあ、本当にたくさんの人たちのお世話になっているんだなあと実感した。
画像

すでに予約してあったチケット以外にも、当日券もあり、一緒に来てくれた虎ちゃんに「今日はサービスで飲ませてあげる。私が帰りは運転するから」とビールを買ってきた。
程なくやってきた姉と共に、母は楽しいひとときを過ごした。娘二人のおしゃべりの中にいるのが母にはとても楽しいらしい。ただ、夫である父を時々探す。もういないのだが。
画像

どの人も家族に食べさせてもらって楽しそうである。
画像


職員の方達のおみこしや獅子舞も、席の間を歩いて楽しませてくれた。
画像


たくさんの風船を使ってのバルーンアート、できたものは、みんなに配られる。
お孫さんやひ孫さんたち、子供連れの家族にとっては、これもまた楽しかったことだろう。
画像

大人にも風船そのものが配られ、はちまきぐらいはそれぞれ自分で作っていた。
姉は同居の孫の土産に数本もらっていた。私のもらった分も渡した^^

和太鼓の迫力ある演奏も力強かった。
画像


帰りの車の中で、虎ちゃんは「たまには家族とゆっくり過ごすこんな時間もいいね。お世話してくれる人は大変だけど、本人は楽しそうだったね。来年も日がわかったらまた来ようか」と言ってくれた。
ちょっと嬉しかった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年08月06日 20:21
今晩は~
お姉さんも~お忙しがしいのですね。
いろいろ~大変ですねぇ~♪
バイカモ清流でしか~炎天下の中
凄いですねぇ~いつか~お母さんにも
見せてあげられると~いいねぇ♪
優しいはなさん~虎ちゃんに~
ほんと~楽しい~ひと時を~
来年も~また~素敵なひと時を
過ごせますよ~こちらまで~
和太鼓の演奏が聞こえてきそうな
和んだ雰囲気が~~はなさんの
優しさなんでしょうねぇ~(*゚▽゚*)





2012年08月06日 22:34
バイカモ、迷子になりながら探し出しました。
でも、一見の価値はあると思いました。

3時過ぎから6時過ぎまで母のそばにおりました。
次々とイベントもあって、母には娘達がそばにいてくれて、とても楽しいひとときだったようです。
少しでもこんな一時を過ごさせてあげたいものです。
2012年08月07日 00:41
素晴らしい清流のお花の写真、楽しませて
いただきました。
お母様の施設はいいところにあるのですね。

夏祭りの季節ですね。
色々イベントももりだくさんでしたね。
写真を見て思い出しております。
準備が大変でした。
それでもご家族に囲まれて嬉しそうなお年寄りの
顔をみると、こちらもうれしくなりましたよ。
はなさんのお宅から車で1時間かかるとのことですが、
どうぞ、お顔をみせにいってあげてくださいね。
なによりの親孝行になりますね。
2012年08月07日 13:22
この時季は何処の施設でも
納涼会やら夏祭りがありますね。

途中にこんな素晴らしい清流も
見ることが出来て良かったですね。

家族が面会に来て下さると
皆さん嬉しいお顔をされますよね。
はなさんのお母様もきっと
娘二人のお顔をみれて
嬉しかったでしょうね♪
2012年08月07日 14:17
kyabetuさん
そういえば、そんなお仕事をなさっていたのですね。

今日は姑の介護審査の日で、いつも利用している施設のケアマネージャーさんも一緒に参加されました。
本当に、人間相手の仕事は大変です。
いろいろな人にお世話になっています。

今は自分自身が老後に向かっているので、それも気になります。
2012年08月07日 14:32
みつばさん
いつもありがとうございます。
施設の人たちが、このようなイベントのためにも、少しでも楽しいものにしようと、真剣に取り組んでおられるようす、いつも拝見しています。

母はそばで、私達がおしゃべりをしているだけでも、賑やかだと喜びます。

毎日、変化のない日々ですから、こんなイベントなども楽しんだと思います。

母の所には、姉の他にも、弟夫婦も、母の弟である叔父さんも良く来てくれるのでありがたいです。

この記事へのトラックバック