炊き出し体験

今日は、子供達と炊き出し体験をしました。
駐車場で、おかまとだるまストーブを使って、薪でご飯を炊きました。
画像


手作り味噌を使って具だくさんの豚汁、とっても美味しかったです。
画像


火を使うので、お父さん達もたくさん参加してくださいました。
薪で炊いたご飯は、天然の塩でおにぎりにしました。
暑からず寒からず、ちょうど良い季候で、外での食事はなかなか気持ちよかったです。
釜の底には、お焦げがどっさり。
画像

お焦げもおにぎりにしてしまいましたが、珍しがってみんなぺろりと完食でした。
画像

フルーツや漬け物の差し入れもあって、楽しいひとときでした。

来週は「わらべ唄の会」があります。
近くの会館を借りてします。
リンパマッサージなどをしている友人が、「今度わらべ唄の話があるときには、是非教えてね、行きたいから」と言っていましたので声をかけました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年06月24日 22:16
あ、お焦げだ。このおにぎりが美味しいのですよね。
懐かしの羽釜ですけど、炊き出しの練習にしては新品ですねえ。まだこんなの売っているのですか。
これも練習しておかないと、いざというときには役に立ちませんからね。
2012年06月24日 23:12
おこげ!
おいしそうですね。
今、このようなおこげは食べられません。
なつかしいですね。
2012年06月25日 11:22
こんにちわぁ~
お釜で炊けるってこととても大事なことだと
昨年の震災で思いました。
我が家はプロパンガスだったので土鍋で炊きましたが
やっぱり水加減とか火加減とかわからず上手に炊けるようになったころ電気が来ました。
日ごろからこうして体験しておけばいざって言う時に
役立ちますね。
2012年06月25日 19:03
ヒゲおやじさん
懐かしの羽釜です。でもね、中はやや黒いのです。
私がお焦げの後を落とすために頑張ろうとしたら、近くの男性が「そんなんでいいよ、どうせ黒かったんだから」と言うことでした。
お焦げのおにぎり、子供達には美味しいと大人気でした。
今の子はお焦げなど食べたことありませんからね。
2012年06月25日 19:06
kyabetuさん
我が家の食べているコメは県で最優秀コシヒカリで美味しいのですが、
薪と釜で炊いたご飯も、美味しかったです。
本当に懐かしいお焦げのおにぎりでした^^
2012年06月25日 19:13
風華さん
今はキャンプでも火を起こすことのできない子供が増えていますから、子供達にとっては貴重な体験ですね。

土鍋のご飯も美味しいですが、昨年の4月(震災直後)は春休みに、卓上ガスコンロで普通の鍋でご飯を炊く体験をしました。
ご飯は炊飯器と思っている子供達にとって、いい体験ですね。
災害の多い今の時期だけに、いろいろな人たちが協力してくださるのもありがたいです。

この記事へのトラックバック