先日の始末料理

最近話題になっている「塩麹」を作って使っています。いろいろな料理に塩の代わりに入れています。
画像

この間お土産屋さんで見た「塩麹」はもっと真っ白だった気がしますが、ま、いいか^^;

ちょいと私の作った方法を書いておきます。
材料 米麹100グラム 塩30グラム 水100cc      ふた付き容器
方法 材料をよくかき混ぜる。

たったこれだけです。発酵するまで毎日かき混ぜます。私の場合、別宅に出かけるときはこれを持っていってかき混ぜていました。発酵してくると麹の匂いが車の中一杯になるというので、車の外でかき混ぜました(爆)
帰宅したときに、冷蔵庫に残っていたちょっと古い春キャベツを全部塩麹で和えました。
その夜はサラダ感覚で、バリバリと食べました。
画像

残った物は重しをして、漬け物感覚で食べ切りました。

これはその日のご先祖様のお食事です。
冷蔵庫に残っていた物の始末日でした。
画像

「ちょっと古くなりかけたタクアンの煮物」「キャベツの塩麹サラダ」「豚汁」「タケノコご飯」
大根が残っていたので「豚汁」を、これには早く食べなくてはいけない野菜など全部を放り込みました^^

いつもは出かけるときにこれほど冷蔵庫の中に残さないのですが、今回はちょっと体調が悪かったので放置したまま出かけました。
タクアンはカツオ節たっぷりで炊きました。先日の夕食前に、久しぶりにやってきた義姉は「タクアンの煮物」を見て、「おや珍しい」と、ちょっとつまみ「美味しい、分けておくれ」と持って帰りました。^^

タケノコ、昨年は一つも生の物が手に入りませんでした。実家の竹藪も、すでに全部イノシシさんの食料となっていました。でも、今年はたくさん採れるやらめずらしくタケノコづいています。
虎ちゃんが、先日用事で訪問した先輩が、朝どりのタケノコをくださいました。あく抜きの糠がなかったので、生のまま、タケノコご飯に入れてしまいました。えぐみもなく、しゃきしゃきしていてとても美味しかったです。
そう言えば、つつじ祭の時期に「タケノコ茶屋」なるものが開かれます。ここではタケノコの刺身やタケノコの天ぷらなどタケノコづくしの料理がたくさん。新鮮な物はそのままでも十分イケます。
私は、徒歩数分の所にJAの産直店があるので、ここをよく利用しています。安くて新鮮だからです。ディゼロと言って、その日に採れた物をその日に消費者に送る事を目的にしています。ここにも今年はタケノコが多いです。
最近の我が家はタケノコブームです。またいただいたので、今夜は細切りにして「青椒肉絲もどき」を作るつもりです。「もどき」というのは、味付けが全く勝手な私流だからです^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年05月12日 23:07
ナイス!
ナイス!
ナイス!

しつこくてごめんなさい!!

酔っていない時に改めてお邪魔して
はなさんの極意を
学ばせて頂きますね!!

塩麹・・わたくしもはまっております。
干し野菜と塩麹・・
流行に疎いわたくしとしたことが・・
2012年05月13日 19:15
ベラさん
干し野菜もですか?
太陽の光を浴びると野菜が甘くなるのですね。
恐るべし太陽光!!!

こちらこそいろいろとおしえてくださいね。
私ははちゃめちゃやりたい放題なのです^^;

この記事へのトラックバック