後始末しながら

GWにしっかり家事を手抜きした私は、今日は元気になって後始末タイムとなった。一時、体重が激減したのは嬉しかったけど、元気になると体重はきちんと元に戻るのだからこれだけは困る^^;

まずは、2家族の布団の後始末。洗濯したシーツやカバーを掛けてから干し、押し入れにしまう。我が家のベランダでは全部の布団を一度に干すことはできないので、天気の良い日に順番に干して、押し入れにしまう。
子供の頃、田舎の大きな屋根にはしごをかけて、母が布団を持って上がってズラリと屋根に並べていた風景をふと懐かしく思いだした。片付けるときは屋根からはしごを伝って、母が布団を滑らせて、はしごの下で姉や私が布団を受け取り家の中に運んだ。夏には、毎年板の間で、布団綿の打ち直しをしていた物だ。布団の中の綿を止めるための糸の結び方を教えられて、それを手伝った。最近の布団は化繊の軽い物で、こんな事の一つ一つに、世の中楽になった物だとつくづく思える。その母は、現在、特養施設のベッドに横たわっている。私や姉が来るのを待っているに違いない。今度ゆっくりと会いに行こう。

いつもは別宅に行くとき、冷蔵庫の中の必要な物は持っていったりして、向こうで使うのだけれど、今回は持っても行かなかったし、別宅ではほとんど料理をしなかった。そこで、今日は冷蔵庫の中の後始末をすることになった。特に野菜はしばらく使わないと古くなる。
トマトと水菜を使ってサラダでもしようか。 
白菜の残りは八宝菜に使おう。マメが好きで、乾燥大豆はいいのだが、水煮大豆があった。これを八宝菜に入れることにした。 
茹でたタケノコは全部使い切りたかったので土佐煮にすることに。私はいつもコンニャクを常備していて、土佐煮にもノンカロリーのコンニャクを入れて水増しするのだが、今日は止めることにした。今度また産直で朝取りタケノコを買ってきて、タケノコご飯や煮物を作りたい。今が旬のタケノコだから、天ぷらも美味しいし。
土佐煮を作りながら、ふと思いついたのは「タクアン漬け」。春に姉からもらった大根を付けたのは虎ちゃんにとても好評だったのだが、ここのところ急に暑くなって、今朝久しぶりにあげたら、少し酸っぱくなったようだ。重しが軽かったのかなあ。いつも少し酸っぱくなったのはそれなりに刻んでいろいろな物に使っている。刻んでしょうが醤油で食べるのもなかなかいける。でも、今回は炊くことにした。「タクアン煮」と言うのは、今の若い人はどうか知らないけれど、こちらでは古漬けをコトコトとダシで煮込む料理がある。姑はタクアン煮が大好きで、しかも煮込んであって柔らかいので、食べやすいのだ。午後一杯、たっぷりのカツオとダシを使って、タクアンを煮込んだ。ちょいと家中タクアンの匂いで一杯になった。
野菜室にはまだあった。少し葉が黄色くなりかけたカンラン。(春キャベツとの区別が私には付かないのだけど)これは、スライス人参と共に漬け物に。先日仕込んだ塩麹がちょうどできたので「塩麹漬け」にすることにした。漬け物好きの虎ちゃんは、麹漬けが好きだから、塩麹漬けも気に入るかも知れないとたっぷり^^

などとやっていたら3時頃、姑が出て来て「ご飯食べられるの?」「今作っていますよ、できたら呼びますからね」「あら間違えたのかな」とまたベッドに入った。
家では何もすることがなく寝ているだけだから、横になるのが普通になってきたのかなあ。デイを止めてから、週末お泊まりだけをしている姑だが、お泊まりのときも横になるのが多くなったようだ。ディ様々だったとつくづく思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年05月08日 22:15
前々記事と併せて・・
ご体調、ご回復傾向、嬉しく存じます。
ご無理なさいませぬよう・・
お孫さんから喜びと力を得ましたでしょうか?

おいしそうな記事に釘付けでした。
わたくしは6日の夕方に、冷蔵庫の殆どの食材に、「向こう数日楽をする為の半加工」を施しました。
そして、本日、野菜を購入してきて、次に楽をするために干しております・・
楽をしている分、また遊びました。まだアップしていませんが(笑)

色々お疲れ様でした。
いえ、進行形ですね。
ご体調には引き続き御留意下さいませね。
2012年05月08日 22:56
はなさんの記事を読んで私も祖母の布団作りを
手伝ったことを思い出しました。
綿をうちなおして、布団がわを洗って、
綿をいれるのをいつも手伝いました。
今は木綿綿を打ち直してつくるなんてことは
なくなりましたよね。
木綿綿の重い布団をかけていた頃をなつかしく
思い出しました。

お体の具合はもうよろしいですか?
片付けやらお料理やら、たいへんですね。
ほんとにおいしそうです。

デイサ-ビスがなくなって、はなさんの負担も
増えたんではないですか?
くれぐれもお体お大事に・・・
2012年05月09日 20:49
ベラさん
半加工とはどのような?
干し野菜、良いですね。
姉は大根を半日干してから、大根ステーキにしていました。

私はいつもは冷蔵庫の中身を放置しないのですが、今回はいささか体調不良だったので、放置して出かけてしまいました。
しかも、その前はやる気バンバンで、JAの産直からいろいろと野菜を買い込んだものですから、慌てましたね^^;

遊び心大切ですよね^^
「~せねばならない」より「楽しんでやること」・・・
「遅刻・欠席自由な、テストのない合唱団」を作った私の恩師もそうでした。
2012年05月09日 21:24
kyabetuさん
私はすぐに消化器系に来るので、一時体重が5㎏減りましたが、昨日1日で2㎏リバウンド(爆)
すっかり元気になりました^^

昔の女性は大変でしたね。
子育て一つでも、毎日おむつを洗うだけでも大変でした。

私は綿の古い布団を何組か持っています。
もう打ち直しはできませんけれど、化繊と違って本物の綿だから、干すことには心がけています。母がくれた物だから大切にしたいと。
でも、現実には若夫婦達は軽い化繊の布団の方が好みのようです^^

姑のディサービスを止めたので、退職した虎ちゃんと出かける時間を調整しています。
誰もいないと徘徊するのが怖いからです。
「あなたも出ていいから、私も出させてください」と言うわけで、虎ちゃんの時間の空いているときに、私は出かけます。
彼は、何チャラの事務局を引き受けたらしく、会議やら用事やら最近ばたばたと忙しくしています。
バドミントンには復活、ソフトバレーはどこかにチームに誘われたらしく、今月末には試合があるとか・・・・。
でも、家にいる時間が長くなって、姑の実態も把握してきているようです。

介護はいろいろな問題を抱えています。
私は車で1時間半の母の所に行きたいと日々もがいて日程を組んでいますけれど、車で5分の所に住んでいる義姉は何ヶ月も我が家に来ません。私にとっては、ありがたいことなのですけれど^^;
姑は私がいないと不安なようですが、何ヶ月も来ない義姉のことは全く言いません。
でも、自分の親よりも長く姑と生きた私の御縁ですから、何もかも私に頼っている姑に、今日は少し涼やかな服を着せてあげました。
薄手のセーターとレースのカーディガンを探して。

この記事へのトラックバック