紙芝居ライブ

今日は、夕方からの友人の紙芝居ライブにでかけました。
会場では、もう一人の友人が水彩画展をしているので、ご縁の深さを感じました。
http://www.2ndgate.jp/sarai/gallery.php?year=2011&month=7
車で行ける距離だったのですけれど、のんびりとJRで出かけました。私のデジカメは電池切れでした
友人はこの辺りでは有名な紙芝居の名人ですけれど、その師匠が東京から他県や見えていて、今日はその方達の演技でした。紙芝居を2時間@@!!
東京から見えた師匠という方は、発声から心配りがあるようで、声に張りがありました。
もう一人祖父の時代から親子三代で荒川で紙芝居をやっていると言う人は、それなりに、楽しく^^ 
自転車で紙芝居をやっているおじちゃんよろしく歴史ある「黄金バット」の紙芝居や、飴ではなくおもちゃを配ったり、なぞなぞ紙芝居など、楽しみました。東京下町の紙芝居の様子を彷彿とさせる演技でした。
もう一人の人は退職してから紙芝居を始めたという隣県の元教師の方でした。
だじゃれを言いながら、落語系の紙芝居で笑わせて貰いました。
本当に素直に笑えました。

今日は姑のショートなので、こうして二人で夜に出かけることができました。
今までは、ずっと夜は外食にすら出かけませんでした。
ショートのお陰です。
虎ちゃんも読み聞かせが好きなので、参考になったのではないかと思います。


時刻は9時前、夕食を食べていなかったのでお腹が空きました。
帰りのJRでは、コンビニで買ったおにぎりとビールを買ってゆっくりと帰りました。
数ヶ月までは考えてもいなかったけれど、こんな日も有りかなあ、なんて思いながら。

帰宅してから虎ちゃんはお腹が空いたと言って焼きそばを作り始めました。
(猫よりましになって来ました^^;)
私は野菜を切りながら、明日の朝食の準備をしていて、「はい、炒めて」と頼みました。
猫よりましの虎ちゃんは、フライ返しで炒めていたのでメンがブチブチと短く切れていました。
「ほーーー 麺が切れてる」
「いいの、それはね、平野れみがチョッキン焼きそばってレシピを書いているわ。麺が長いと野菜が残るけど、麺を短くすると野菜と麺を一緒に食べるんだって」と言いつつ、2人分は完食でした。

明日からの予定、最近惚けてきて忘れそうで怖いけど、いろいろとあるのです。
更に子虎ちゃんがまた来るとか・・・
それに3姫に百日の段取りも・・・・
ああっ 墓掃除、明日朝、いけたら行こう。
私もすでに惚けつつあるから予定は早めに^^;

画像
鞠山海水浴場

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年08月01日 15:52
懐かしいです
紙芝居ライブ・・・いいですね
飴じゃなくて玩具
楽しそう♪
ご主人さまとお二人で
ゆっくり出来ましたね
その気持ちわかります経験しています
子虎ちゃんとまた
楽しい時間が過ごせますネ
水彩画すごい!!
偶然ってあるのですね
2011年08月02日 22:04
まりたさん
紙芝居もなかなか奥が深いと思いました。
声のトーンや張りの微妙な使い分けは、声優並みの人もありました。
間も実に重要で、落語の間を連想させられました。
紙芝居を引いたりするときなども、いろいろな小技があって、とても参考になりました。
紙芝居って日本独特の文化で、アニメやビデオとちがって、対面で演じるところが素晴らしいところですね。
2011年08月02日 23:04
あら、虎ちゃんは読み聞かせをやるのですか。それはいいですねえ。
黄金バッととは懐かしい。飴を買ってよく見たものですよ。
ネコの手よりまし? アハハ、そりゃ虎ちゃんに悪い(笑)。
2011年08月03日 11:51
ヒゲおやじさん
黄金バット、とてもとても年期物のような紙芝居でしたよ。
下町のおじさんという雰囲気でした。

猫の手よりは少し成長した虎ちゃんです。
今日は、自分で弁当を詰め込んでいました。゜
もっとも、私が切り干し大根やきんぴら、オクラなどはお弁当用に小分け冷凍しているので、いざとなるとそれを入れれば良いのですけれど、虎ちゃんとしてはすごい成長です。
本当はとても感謝しているのですよ(内緒の話^^;)

この記事へのトラックバック