休日

まーごちゃんたちのために仕事を振り替えた虎ちゃんは、今日は勤務日でした。
姑は今日からショートにお出かけです。
姑を送り出してから、私は美容室に出かけ、髪をカットしました。
それから、友人宅に行きました。
友人宅は老後に向けてリフォームをしています。
羨ましく見学させて貰いました。
お風呂、キッチン、たくさんの収納スペース、蓄電池?夜間電力を使って電気をため込み昼間家中の暖房をするそうです。
それから、母の特養施設に行きました。
畑をしている実姉も来ました。
ピーマンやオクラ、キュウリ、ミニトマトなどをたくさん持って私のために。
実姉も姑さんの介護に大変ですが、それぞれ事情は異なります。
たっぷりおしゃべりしてから帰宅。車で1時間ちょいかかりました。
途中工事中の一方通行があって遅れました。
虎ちゃんが先に帰宅していたので、ゴメンゴメン。
鶏肉の照り焼きに なすの揚げ浸し、姉から貰ったシシトウは少し辛いのが混じっていて、「当たり」と言いながら食べました。
ミニトマトをたっぷり食べて、オクラもあっさりとすりごまで和えました。
二人でゆったりと食事をしました。

おまけの画像です。先日の小さなクラゲがうまく見えなかったので。
マーゴちゃんが捕まえた最大のクラゲ。
画像

日替わり海水浴場進出でしたけれど、とても楽しかった様子で嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年07月30日 00:03
おまごさんのお相手から介護までほんとうに
忙しい毎日なのにブロぐの更新も忘れずなさる
はなさんに感心しています
まだ暑さが続きます。
どうぞ体調に気をつけて夏バテになりませんように
2011年07月30日 22:13
はなさんをねぎらうべきなのに・・
野菜ネタに夢中になってしまったわたくしを
どうぞお許し下さいませ・・

辛いしし唐大当たり・・
母と同じ・・

今日、やっと仏壇が入りました・・
2011年07月31日 00:48
痛い
まりた
2011年07月31日 10:53
私もたまに姉と施設で会いますと
母もにこにこして聞いています
昔に戻りたいねぇ
なんて言ってますよ
お姉さんからのお野菜
いっもいいですね
2011年07月31日 11:14
みなさん年寄りを抱えて介護とか看護とか、いろんな事情がある年になっていますね。
我が家も親父が老健施設から入院して土日月と付き添いが必要になりました。母はもう面倒看れないと言うので、姉と僕(と言っても嫁ですが)が交代で行っています。どこも事情は違えど、高齢化の社会でそんな負担はみんなありますね。
年よりも大変なんでしょう。みんなが安心して暮らせるように社会の仕組みが変らないと、家族の負担がなくなりません。
2011年08月01日 00:13
kyabetuさん
夏ばての波はときどき押し寄せてきますけれど、ここのところちょっと涼しくなって、助かっています。
忙しいといえども、私は手抜きがとても上手なのです(^_^;)
最初のケアマネージャーさんがいつも言われていました。
「頑張らないように」「介護は頑張らないことが大切ですよ」と。
私はすぐに乗っかりました(^_^;)

今年夫が定年退職してからは、姑のショートが増えて、私も自分なりに孫との時間など持てるようになりました。
今までは、夫と夕食を外食することはなかったのですけれど、夕方外出もできるようになりました。
世界が変わったようで、感謝です。
2011年08月01日 00:37
ベラさん
いやいや、ねぎらうなんてとんでもない。
今の家を建てたのは結婚直後姑夫婦と同居のためでしたけれど、当時は、お金は全部私達がローンではらうのに間取り一つ自分たちの思い通りにはできませんでした。
2階に水の出るところと物干し場が欲しかったのですが、姑と小姑に反対され「私達は喧嘩するために家を建てるのでは・・」と業者も逃げ腰でした。
その時に、虎ちゃんが「つけてください」と言ってくれたので、助かりました。
今は仕事も辞めてお金はないけれど、ようやく私がこの家の女主人になることができて、結構伸び伸びしているのですよ(*^_^*)

仏壇・・・私はご先祖様用の自分に気に入った小さな家具調仏壇を別宅のマンションに入れました。
マンションにいるときに、お食事を供えないことに気が引けたものですから。
2011年08月01日 00:40
まりたさん
そうですよね。
母は、娘二人がおしゃべりしているのを嬉しそうに聞いています。
そして何度もいいます。
「ここに父さんがいればいいのにな」と。
あと1ヶ月で、父も同じ施設に入れるようで、そうなれば、私達が言って会わせてあげられるので、それも楽しみです。
2011年08月01日 00:53
はるばるさん
そうですか。
最近は知りあいと会うと介護の話題が多くなりました。
皆さんの話を聞くにつけ、本当に、それぞれいろいろな事情があることを感じます。

私は夫が退職するまでは何も愚痴を言わずに頑張ろうと思っていました。
退職して家にいる時間が長くなって、ようやく、何もしない夫でも少しずつ大変さが分かってきたようです。
週末ショートを、自分が出かけない時にでもすんなりと受け容れています。
昔と比べて、リハビリパンツは介護を随分便利にしてくれました。
我が家は介護ベッドをレンタルしていますけれど、そのような数々の設備や制度に随分助けられています。

介護の合間に、奥様に深呼吸の時間を与えてあげてください。
優しい言葉かけと、ちょっとしたリラックスタイムの配慮、それだけで介護の負担は随分軽くなるのです。

でも、どうやら男性は妻を介護に盗られてしまうのが嬉しくないのかも(^_^;)
我が家の夫からは、そんな匂いを感じます(ここだけの話です^^;)

この記事へのトラックバック