お出かけ

画像

 今日は子虎ちゃんの1歳の誕生祝いに出かけた。一升餅を背負ってハイハイをすると一生食いっぱぐれをしないと言われるそうで、一升餅も準備してあって食事会をした。姑のショートの計画に合わせて、ちょっと予定より早かったのだけれど。
 病院に立ち寄ってから帰宅したら、義姉がやってきた。姑にあって、最近ショート利用をしていることについて知ったらしい。要するに、姑をショートに預けることをよく思っていないのだと言うことは伝わってきた。「またお世話になります」と言っておいたが、正直、ショートは間際ではほとんど確保できないのが現状である。半月ぐらい前にしか予定は分からないという義姉では、結局どうしようもないのが現実なのだ。
 虎ちゃんもそれをよく分かっていて、黙っていた。譲り合うことも大切なのだ。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

to
2010年12月13日 12:18
目鼻立ちがしっかりしていますね★
いろいろとお食い初めの慣習は、地王によって違いますね。
そういや、どこの県だったか忘れましたが
秘密のケンミンSHOW(TV番組)で、どじょうっていう県があり
びっくりしました。
2010年12月13日 21:34
子虎ちゃん可愛いですねぇ~
お目目くりくりでほっぺも落っこちそう^^
当地では一生餅を誕生日前に歩いたら一生餅を
背負わせて転ばすと丈夫に育つと言われています。
あいにく我が家の孫ちゃんは歩かなかったので
背負わせることはしませんでした。
2010年12月13日 21:36
そうなんです。
いろいろと慣習があって、私たち夫婦はあまり気にせずアバウトなのですが、きちんとする人は本当にきちんとしますね。
子虎ちゃんは歩くのが速くて10ヶ月くらいから歩いたので、今回も一升餅を背負って歩こうとしました。
後ろに重みがかかり、自由に歩けなくて不機嫌でした^^;
秘密のケンミンSHOWはなかなか面白いですね。
どじょう?
2010年12月13日 21:47
風華さん
ありがとうございました。
私は一升餅のこと、あまり詳しくは知らなかったのですが、なるほどです。
なかなか会えないマーゴちゃんやマーゴ君ですけれど、会えるのは一番の楽しみです。
子虎ちゃん、今は芝生の上でも自由に歩くのですけれど、さすがに一升餅を背負うと、思うように歩けず尻餅をついていました。
それで、ちょっと機嫌が悪かったようです(爆)
2010年12月13日 22:07
アハハ、一升餅の儀式をやりましたか。こちらではないのですけど、この儀式は全国のあちこちで見られるようですね。

現実に看ている人と、外から見ている人では違いますから。簡単に理屈で割り切れるものではないですよね。
あまり気にしないのがいいでしょう(笑)。
2010年12月13日 23:07
ヒゲおやじさん
たいして気にしてはいません^^
その儀式をすることで納得したり、心が落ち着いたりする人がいたら、それなりの意味があるのでしょう。
気の利かないところばかりの自分ですから^^;
violet
2010年12月15日 10:24
はなさん おはようございます。
可愛いいさかりですね♪
日々の成長が楽しみですね
お義姉さんの事、解らないでもないですが、やはり看ている人との違いや、温度差があるんでしょうね。
どうしたら、解って貰えるんでしょうか?
言葉ではダメ、体験するのはイヤ…。
自分達も、必ず通る道なのに…。
介護に協力なしでは、共倒れになる事、ニュースや新聞によく載るのに…。
悲しいですね…。
はなさんも、旦那さまも、お身体に気を付けて下さい
2010年12月17日 16:31
violetさん
いつもありがとうございます。
同じ世話をするにしても、子どもと老人では気持ちが違いますね。
こんな子どもを親が虐待するなんて、考えられません。
義姉のこと、最初の頃はいささか気になりましたけれど、最近は主人も私もこれは我が家の問題と割り切っています。
主人が私の立場を分かってくれているので助かります。

この記事へのトラックバック