ご縁

 昨日、私が計画しているわらべ唄や紙芝居活動についての協力者を募って会議を開きました。ほんの数名でしたけれどそれぞれ意欲を持っている人たちなのが力強かったです。
 そのうちの一人の元保育士さんが、雑談である人の名前を出してきました。42歳で幽界誕生した私の知人でした。彼はとても素敵な人で、ブログを書いていました。「僕は負けません」若いので、病魔の進行が早くて、残念なことになりました。そのあと、奥様がブログをプリントアウトして製本し、ご縁のあった人たちに配りました。保育士さんは奥様に障害の子供さんを教えて頂いて、とても有難かったから親交があったということです。
 私の所にもブログ集は送られてきたのですが、私はそのブログの存在すら知らなかったので、じっくり読んだとは言えません。ただ、読み始めると涙が出てきて、途中で止めたのを覚えています。
 昨日、私の活動に共鳴して下さった元保育士さんは、会議の間障害の息子さんを隣に置いて手をつないで参加して下さいました。その時に保育士さんが言われました。
「あの人のブログにはなさんのことが書いてあったのですけれど、はなさんってあなたですか?」

どうやら、彼は私との出会いをブログに書いていたようです。
そう言えば、彼は私の本を書店で見つけて我が家に来てサインを求めたことがありました。
ネットを始めた頃に彼は、我が家に来て、虎ちゃんにいろいろと教わっていました。
懐かしい出逢いです。
あの時の子供さんはもう大学生になっておられるとか。
ご縁というものを感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年11月08日 11:47
そういう出会いって素敵ですね。きっとその亡くなられた方が結び付けてくれたんでしょうね。
人の縁って本当に不思議だなって感じることがあって、一期一会で人との時間を大事にしなければならないと思っています。
今はブログとかでその輪も広がるのかもしれませんが、媒介は変わっても人と人のつながりは変わらずにあって欲しいと願ってやみません。
to
2010年11月08日 14:26
はなさんはあちこちに、影響を与えた人たちがいますね。
ちゃんと使命を果たされているのですね。
2010年11月08日 21:06
はるばるさん
本当ですね。
確かに彼が結びつけてくれたご縁かも知れないと思えました。
保育士さんとも最近初めてゆっくり話させて頂いたのですけれど、志を持った素敵な方で、新しい出逢いに感謝しています。
2010年11月08日 21:09
toさん
使命を果たしているかどうかは分かりませんけれど、出逢いの一つ一つを大切に受け止めたいとは思っています。
実はアバウトでとてもいい加減な人間なのです^^;

この記事へのトラックバック