そばの思い出

 今日、虎ちゃんとそばを食べに行って、見事に細く切られた麺に感心しました。結婚した頃、虎ちゃんが我が家に来ると、父は一緒に飲むのを楽しみにしていました。飲んだ後は必ず母と祖母がそばを出してくれました。虎ちゃんはそのそばが大好きでした。
 祖母がそば粉を打って、そばを作ってくれました。母は、ダシを取って、大根をおろしておろしそばを作ってくれました。母は、大根おろしのおろし汁を出しに合わせていたように思います。少し濃いめの出しに大根おろしの汁を搾って入れていました。飲んだ後の胃に優しくて虎ちゃんはいつも喜んで食べていました。

 ところが、今日のそばはとても麺が細くてびっくりでした。祖母の打ったそばは、ぶちぶちととても太くて、虎ちゃんは手打ちそばとはこんな物かとずっと思っていたようです。アハハ、お粗末様でしたm(_ _)m 私も長い間、そんなそばしか食べたことがなかったので、今日のきれいな手打ちそばにはかなり感動しました。
 今日は突然、懐かしいことを思い出しました。
「昔、お婆ちゃんの打ってくれたそば食べたよね。自分の家で育てたそば粉を使って、作ってくれたよね」
明日は姑のディの日なので、久しぶりに母の施設に行って、そんな昔話でもしようかと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック