新玉の年

画像

「節日祭り」の意味についていろいろと調べています。
まずは新玉の年に関して。
108つの除夜の鐘は、108の煩悩を取り除くと言われますけれど、別の説もありました。
十と八との数霊の組み合わせが重要な意味を持つとか。
十は縦横、相反する物がきっちりと十字に結んで力を発揮すること、火と水の関係しかりということです。
八は末広がり。
十と八の除夜の鐘は歳神を迎える意味だとのことです。
門松は歳神のよりどころと見なされているとか。
何気ない行事の一つ一つにいろいろな意味が込められているのですね。

先日、図書館に行って紙芝居を見てきました。
膨大な量の紙芝居なので、まだ一部分しか見ていませんけれど、ぼちぼち見ていこうかと思います。
来月、子ども達の植えた大根を収穫して、干します。
クリスマス辺りに、子ども達と一緒に干した大根をタクアンに漬ける予定です。
せっかくなので、そのときにクリスマスの紙芝居を読んで上げようかと思っています。
本当は、気に入ったのは自分の手持ちにしたいのですが、先立つものがないので、ままなりません^^;
ちょっとためになる話と、ちょっと面白い話と二本立てで行く予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック