小樽散策

虎ちゃんが仕事に出かけてから友人と会って、それから小樽に向かいました。
まずは運河沿いに歩きました。
画像

画像

メインストリートはお土産屋さんばかりだったのですが、とりあえず見てきました。
こんな看板を2つほど見かけました。
画像

空港でのお店のことを考えると、ここはメインだったかと思われます。
画像

木工品を売っていました。
画像

ガラス細工の店はほんとうにいろいろとありました。
画像

画像

六花亭では小さなおみやげを買って、コーヒーをいただきました。
画像
画像

おみやげを買う気はなかったのですけれど、一口だけ、虎太郎と虎次郎一家に買いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月04日 08:55
おはようございま~す^^
お父さんはお預けしたのですか?
この季節の北海道はいいでしょうね。
おみやげ物やさんには今でも熊さんや
ニポポの木彫りが売っているのでしょうか?
もう30年以上も前に行ったきりで・・・。
きっと様変わりしているのでしょうね^^。
2010年10月04日 09:48
風華さん おはようございます。
お父さんは預ける前に仕事に出かけていました
熊さんね、実物の毛皮の剥製などが店頭に突っ立っていましたよ。
木彫りのお店も味があって良かったです。
北海道らしき物は意外と普遍的なのかも。

帰りの電車の中で退職してからもう一度ゆっくりと来たいねと話しました。
2010年10月04日 14:39
お父さん、預かります
笑いました~
綺麗な場所ですね
2010年10月04日 15:25
こんにちはぁ
北海道から帰ってきて直ぐにあゆ民のブログに気持玉・コメントをいっぱいいっぱい頂けて嬉しかったです。
はなさん有難うございました。
そして北海道の写真は素敵ですねぇ
「お父さん預かります。」
この看板はどんな意味があるんでしょうね。
言葉のままなのかなぁ
木彫りもガラス細工も素敵で姫と行きたくなっちゃいましたよぉ
はなさんの写真全てに興味津々のあゆ民です。
2010年10月04日 16:59
ほくちゃん
お元気ですか?
「お父さん預かります」はお店のおばちゃんに聞きました。
お母さんが買い物をするときに、あまり興味のないお父さんに遠慮しなくて良いように、お父さんを一杯飲み屋さんに放り込んでおいてねと言うことらしいです。
しかし、びっくりですね^^;
2010年10月04日 17:07
あゆ民さん
「お父さん預かります」の他に
「1週間食べたら鏡を見てごらん」という看板にもどきりんこ@@
これは昆布屋さんの看板だったのですけれど、私としては・・・・・ムニャムニャ モゴモゴ・・・・
小さい子ってきらきらするもの好きですよね。
うちのマーゴちゃんはお祭りで500円で17個のガラス細工の物をもらえるというのに夢中になっていました。
ほんの小さなガラス物なのに、真剣に選んでいる姿がとても可愛いかったですよぉ^^
 

この記事へのトラックバック