北海道大学 植物園

 植物園を見ることにあまり積極的ではなかったのだけど、ひょっとして入園料が無料だったのかなあ。気がついたら入っていました。前日は小樽でたくさんの人の間を歩いたので、この広い自然の空間はまた良かったです。
画像

大きなフキ、コロボックルと言わずに私でも葉の下に潜れます。背の高い物は2メートルもあるそうです。

ライラックは、花の時期でなかったのが残念でした。
画像


「ハルニレ」北海道を舞台の小説によく出てくる植物です。なんとも素敵です。
画像

画像

画像


トリカブトはヒグマを射るときに矢の先に付けた毒です。
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像

画像

秋明菊は母の好きな花です。

画像
画像
画像

広くて、あっという間に時が過ぎてしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

to
2010年10月06日 22:18
うわぁ・・・
緑緑に囲まれて
きれいな花もあって
すばらしいひと時だったことでしょうね♪
2010年10月07日 07:25
そうなんです。
すごく広くてゆったりとした敷地の中に点在する植物群。
あっという間に20000歩も歩いてしまいました。
ただ単に、植物の標本が並べてあるという感じではなくて、ハルニレの並木があったり、シラカンバの林があったりと、全身でその風情を味わうことができました。
2010年10月07日 09:04
緑いっぱ~い^^。
綺麗な花には???って言うけど
トリカブトの花綺麗ですね^^
10000歩も歩いたことのない私には
20000歩は気の遠い数です><;
2010年10月07日 10:22
トリカブトの紫の花と、ハルニレとは私も覚えましたよ。
植物園も、北海道は敷地をゆったりと使っているから広いのですね。
足の裏が痛くなりました(爆)

この記事へのトラックバック