小樽 運河散策

友人と別れてはじめての北海道一人旅の時間、無事に小樽に出かけることができました。
運河沿いを散策しました。
<それからメインストリート。
小樽はガラス工房があって、ガラス細工の体験もできるようでしたけれど、時間の都合でしませんでした。
小さな可愛いクリスタル細工、マーゴちゃんたちが喜ぶだろうなと思いながら見て歩きました。
画像

画像

画像


濡れおかきを食べながら歩きました。
画像


さすが北海道、生きているカニがあちこちで見られました。
画像

ハロウィンなのでカボチャも。
画像


オルゴール館もあって、ぬいぐるみが音楽を演奏していたりして^^
画像


そうそう、この猫たちは握手をすると笑ったり踊ったりするのです。
画像

老夫婦が、癒されるわねえと楽しんでいました。
もう少しおとなしいファッションの猫を飼ったのかも知れません。

まりも 記念に買おうかなと何度も立ち止まったけれど、結局自信がなくて買いませんでした。
画像


このバスは、小樽観光用のバスらしいです。
画像

私は地図を貰って歩きました。
中国人の多いこと。案内のお姉さんも日本語の発音がやや不思議でした。
いくつもいくつも中国人の団体旅行に出合いました。
そしてまた、街の表示まで中国語がメインになっているようで、ここは中国かと思えることもありました。
画像
画像

平日であったせいか、グループ行動をしている修学旅行の高校生たちの他はほとんど中国人でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月13日 15:44
はなさん。こんにちはぁ
コメント嬉しかったです。
「心は、つながっている」
あゆ民は幸せな時間を過ごしているのだと感じた瞬間でした。

そして北海道の写真は素敵ですねぇ
ただ・・・色気より食い気なのか
あゆ民は濡れおかきが気になってしまうのです。
北海道は美味しい物がいっぱいあるし、素敵な小物やガラス細工・オルゴール何時間見ていても楽しめそうですね。
2010年10月13日 19:11
あゆ民さん
可愛いガラス細工の数々、
きっと姫ちゃんは喜ぶことでしょう。
5歳のマーゴちゃん、お祭りで500円で17個のガラスの玩具を揚げるというのにはまってしまって、1時間近く夢中になって選んでいました。
醤油を付けて焼いた濡れおかきの串、食べながら歩いていました ハハハ^^

この記事へのトラックバック