ショートスティの利用

 今までは、1年にほんの数回の利用だった。それもどうしても二人とも出かけられない結婚式などに限っていた。しかし、今年度は月1回平均は利用している。 最初の頃は、姑もショートに出かけるのが嫌な様子が見えたから、こちらもできるだけ在宅でと思っていたのだったが、最近はディやショートにも慣れた様子で、ニコニコと出かける。 
 先日、お江戸に出かけるときは1年ぶりの第3希望のショートだった。着替えをもう一組届けて欲しいと連絡があったので、朝出かける前に職員さんに届けた。姑は食堂でテーブルに座っていたが、私が外を通るのには気づいていない様子だった。近くの人の話をニコニコときいていた。何となくホッとして出かけた。
 先日のケアマネさんや姑の介護関係の人たちとの連絡会の時、皆さんが一様に「落ち着いていて安定しています。」と言って下さった。ケアマネさんはいつも実に細かくアドバイスを下さる。姑は何でもすぐに忘れてしまうけれど、自分に関することで、ちょっと気にかかるとそのことだけにずっとこだわることがある。「認知症の人は何でも忘れるけれど、プライドはあるし不安もあるのです。だから、プライドを傷つけられたらそのことだけをいつまでも覚えていたりします」と。プライドを傷つけないように、不安をかき立てないように対応には気をつけている。
 虎ちゃんも最近は気楽に姑のショートを受け止めている様子だ。なかなか間際になっても確保できないので、この頃は月2回事前に確保することを勧められた。キャンセルは間際でも出来るからということだから。また、退職を間際に控えている虎ちゃんは、長い間働いてきたのだから、退職後はゆったりと国内旅行をしたいという夢がある。介護のために出かけられないのは残念だろう。出かけられるのは、退職後ほんの数年だから。それでこの頃はショートを利用して一緒に出かけようと誘ってくれる。
 ケアマネさんは、認知症は治ることはないけれども進行を遅らせることはできるという。それが姑の場合は外に出ることだという。確かに一時は、おしゃれな姑がなりふり構わず1日中パジャマで、今が朝か夜かも分からないときがあった。社会と関わりを持つことで、姑はすっかり変わった。家庭と、外の変化の使い分けだけでも、十分に脳の刺激になっているし、脳が働いているのだという。そう言えば、私自身も完全退職してから同じようなことを感じたことがあったなあと思った。
 関わる皆さんのおかげで、最近は姑の生活にもリズムができ、私と虎ちゃんもときどき自分たちの時間を過ごすことができるようになった。息子達の近くに別宅もあることだし、少しずつ第二の人生に向けて準備をしていこうと思っているこの頃だ。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年09月28日 09:13
おはよう。
お江戸は楽しかったですか。
出かける楽しみが有るって良いですね。
私も夫も休みは家でゴロゴロ。
働いて居る時は良いかなと思っていましたが、月に1~2回は買い物・映画・ドライブ・ちょっと遠出も良いかも。今考えました。
子どもが居る時は毎月1度は家族で買い物・外食をしていましたが、最近は出なくなりこもりがちだったかも。
反省です。うんうん。
仕事がなくなっても、月2回は目的を持って出かけたいな。映画と食事でも。・・・良いね。
色んな考え方を知るって良いですね。ありがとう。
2010年09月28日 10:06
さくらさん おはようございます
女は家にごろごろしていても、毎日食事のことや洗濯やらと漫然と仕事はありますから、時間をもてあますことはないのですけれどね。
たまには変化があるのは、姑のみならず自分自身の呆け防止かなあって、この頃思いました。
本当は家にごろごろが慣れると、出かけるのがおっくうになるのですが、これは誰でも同じようですね。
食事もいいですね。
介護する人を抱えていると、なかなか夫婦で外食することはできません。
お互いに、元気に過ごすことにしましょう^^
2010年10月01日 00:50
お母様が外の空気に触れて色々な方と接することで変わられたように・・・。
はなさんもご主人様にも旅行や趣味など楽しめる時間を過ごして欲しいです。
そうしたら皆が笑顔でいられる気がするから・・・。
今しか出来ないことを楽しい素敵な時間を過ごして下さいね。
2010年10月02日 21:29
あゆ民さん
ありがとうございます。
お陰様で楽しい時間を過ごしてきました。
この度ができたことで、自分は幸せだとつくづく感謝をしました。
また、明日から頑張ることができる気がします^^

この記事へのトラックバック