秋物

急に涼しくなってきたのと、明日からの姑のショート準備もあって、姑の秋物を出すことにした。買い物好きだった姑はたくさん服を持ってはいるのだが、やはり着やすいお気に入りがあるようだ。夏物もほとんど同じ物を回して着ていた。
姑の好みもあるので、一緒に作業した。洋服ダンスの中にあるとどれを選んでいいのか分からないので、気に入ったのをいくつか選んで外に出しておく。「長袖ですよ」と言ったら、すごく薄い透けるような物を選んだり、キルティングの真冬の物を選んだりしていたから、結局私が選んだ。
明日からショートに行くことも、私が北海道に行くことも、その度に忘れているが、本人はとても明るい。「ケロロと忘れているわ」と笑っているので救われる。
「私も最近は物忘れが多くて、捜し物ばかりです」
「はなちゃんが忘れるんだもの、私が覚えていないのも仕方ないね」と言う。
長袖を着ると昼間はちょっと暑かったり、雨が降ってくると肌寒かったりと、今は着る物も微妙な時期だ。
衣服調節のために、ベストかカーディガンを持たせることにしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2010年09月27日 19:46
はなさん お疲れ様です
いつもコメントありがとうございます
季節の変わり目、体調崩されないように気を付けてくださいね
2010年09月28日 07:15
ほくちゃん おはようございます。
ほくちゃんも、自分一人の身体ではないので、十分に気をつけて下さいね。
2010年10月01日 00:46
本当に洋服に悩みますねぇ
朝昼晩と気温差が激しいので何を着て良いのか考えてしまいます。
それにお母様「ケロロと忘れているわ」と笑える環境って素敵ですね。
穏やかに見える生活の中でも色々な事があることは解ってるんですけど・・・。
あゆ民もそんな風に義母と時間を過ごせるのか?
ははは・・・やっぱり不安になってしまいますね。
はなさんが素敵な時間を過ごせますように。
2010年10月02日 21:27
あゆ民さん
先ほど北海道から帰宅しました。
今年は北海道も例年以上に温かくて、持っていた服もあまり役に立ちませんでした。
また、今度ぼちぼちと報告しますね。

姑との県については、私は意気地なしか気が小さいのか、
結婚してから一度も姑に逆らったことがないのです
(ーー;)
自分が子どもを預けていた物ですから、文句は言いませんでした。
ただ、全く子育て感の異なる姑でしたけれど、よく私は何が大切だと思っているかを語りました。
姑に理解してもらえたかどうかは分かりませんが、子どもともよく語りました。
点数主義の姑が、「はなちゃん、テレビでも言っていたけど、頑張ったら褒美をあげることはそれなりにいいんだって」といいました。
私は全く子どもに「勉強しろ」と言わなかった物ですから。
ある日姑が、小学生の子どもに「テストで100点を取ったら100円あげる」と言ったそうです。
息子は言いました。
「いらない。僕は婆ちゃんのために勉強をするわけではないから」と。
私は、ホッとしたことがあります。

この記事へのトラックバック