思いでの風景

子供の頃はエアコンなんてなかった。でも、もっと涼しかった。
私はすごい田舎育ち。
社宅暮らしの虎ちゃんや姑とは10年以上の時代の開きがあるねとは虎ちゃんの弁。

家の前は、田んぼと山しか見えなかった。
高校時代の受験勉強、夏は白壁の土蔵に机を運んで、青田を横切る風を受けながらやった。
そう言えば、高校の社会科の教師からからかわれたこともある。
「はなさんのところは下駄が似合うところだ」と。
確かにそうかも知れない。
さぎ草王国を建国しているのだから、そんな場所なのだろうと最近は思う。
昨年は、さぎ草王国建国の話を作るのに数ヶ月かかった。
原作だけであるけれど、その絵本が出来て、なんと絵を描いてくれたのが、私のネットの最古の友人。
そのご縁の不思議さに驚いた。

最近は両親もそれぞれ施設に入所しているので、実家に立ち寄ることは少なくなった。
初夏には、家の玄関から蛍の飛び交う姿が見える。

ときどき知らない画家さんが絵を描きに来ていた。
「ここは日本の原風景だ」と

歳を取ったのかなあ。
すごく懐かしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年09月09日 21:06
こんばんわ~。
少しずつ過ごしやすくなってきましたね^^。
はなさんのところでは、蛍を見ることができるのですね。私は子供のころに見ただけでいまはもう見ることも
なくなっています。
あの幻想的な光が懐かしいですね。
2010年09月10日 03:11
ようやくエアコンなしで寝られるようになりました。
蛍は私の実家です。

歳を取ったのか、そんな風景が妙に懐かしいですね。

この記事へのトラックバック